2020年05月17日

IKEA「SKUBBシリーズ」を使って簡単衣替えー省スペースで収納する方法

News ブログ 収納片付けのコツ






衣替えの季節って憂鬱・・・と思っていませんか?





900件以上のお宅を訪問して、スッキリと暮らしやすいお部屋つくりのお手伝いをしています、 住空間収納プランナーの渡部です





洋服って1枚着るときは軽いけど、何枚にもなるとすごく重いし、かさばる!
収納スペースには限りがあるし
そもそも衣替えって、すっごく地味な作業だし、
考えてみると、肉体的にも精神的にも重労働だわ~@衣替え





今日はそんなお悩みの方に
省スペースで軽くてリーズナブルな収納BOXを利用して、さくっと衣替えしてしまいましょう!というお話です





IKEAのSKUBB を使って衣替え





(画像はIKEAのHPよりお借りしました)




私たちがIKEAのSKUBBシリーズをお勧めする理由は4つあります





  1. 軽い
  2. 見た目が美しい
  3. スペースによって縦置き横置き自由自在
  4. 何よりリーズナブル




みなさん、衣替えの方法、どんな風にしていらっしゃいますか?





弊社でお宅を訪問して拝見すると、各家庭によって出番のない洋服の保存方法は様々です

布の衣装袋や紙袋、ビニール袋に入れている場合もありますが

一番多いのは
「プラスチックケースの引き出しをまるごと入れ替え」という方法です









ではそのプラスチックケースをどこに収納しているかというと、

クローゼットの上段

ベッドの下

・・・





それもご家庭の収納スペースにより様々です





プラスチックケースをクローゼットの上段に出し入れというのは非常に重労働ですし

地震があった時に重い収納ケースが落ちてきたらかなり危険です・・・( ゚Д゚)





そして透明のプラスチックケースは中身が見えるという利点はありますが、クローゼットを開けた時に「ごちゃごちゃ~」感が丸見えというのも

ちょっとテンションが落ちるポイントで





「クローゼットを開けるのが憂鬱・・・」(片付けたくない)につながったりしますΣ(゚д゚lll)ガーン





その点、このIKEAのSKUBB(スクッブ)シリーズは、 布製品ですので非常に軽いです!










そして一番のおすすめポイント!
平置きしてももちろんいいですし、スペースによっては立ててしまうこともできるので、 ご家庭の空きスペースに合わせて置くことができ、省スペースにもつながるということ





縦置き横置き 自由自在




プラスチックケースで生まれる「どうにもならないデッドスペース」も解消されます









収納力だけではなく、見た目も美しいですよね~









色々なサイズがありますので、 ぜひIKEAのSKUBBシリーズを活用して、衣替えを軽やかに楽しくさくっと終わらせてしまいましょう~





具体的な衣類の収納のコツや、布団の収納方法は動画で詳しく説明していますので、 こちらもぜひご覧ください
 ⇓ ⇓ ⇓





KUUKIの片づけ 収納#18 衣類の衣替えと冬布団の収納方法
KUUKIの片づけ 収納#19 クローゼットに布団も収納ケースもしまう!!









IKEAのSKUBBシリーズはネットでも購入できます
こちらから









KUUKIでは、「たのしく」 「ラクに」 「美しく」
収納やお部屋作りに役立つ発信をしています
お悩み相談室も開設しているので、ぜひご相談くださいね♪

お問合せはこちらから


KUUKI

CONTACT

お申込み・お問い合わせ

お申込み・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

045-931-6881