2020年05月24日

ハンガーだけでクローゼットが劇的に生まれ変わるー省スペースで収納する方法

News ブログ 収納片付けのコツ


「クローゼットがパンパンでもうすき間がない」
「なぜか、着たい洋服が着たい時に見つからない」
「洋服を取ろうと思ったら他の洋服が落ちてしまう」
「クローゼットがごちゃごちゃしていて、もういや・・・ 」









900件以上のお宅を訪問して、スッキリと暮らしやすいお部屋つくりのお手伝いをしています、

住空間収納プランナーの渡部です





KUUKIにご相談いただく中で一番多いお悩みが上のようなもの
本当にあるあるです
それだけみなさん、クローゼットには四苦八苦されているんですね

クローゼットの中身をすっきりさせるには「不要な洋服を捨てること」が一番の近道なのですが、なかなか自分ではそれができないから放置されているというのが実情・・・
わかります、本当によくわかります





そこで今日はハンガーを上手に使って、洋服を捨てなくても劇的にクローゼットをスッキリ、きれいに、スペースを確保できるということをお伝えいたします

「クローゼットを開けるとワクワクします」
「しまう時にも迷いなくしまえます」
「こんなにすっきりするなんて!」

「予算3500円なら私もこんな風になりたい!」と思う方はどうぞ読み進めてください(笑)





どんなハンガーが吊るしてありますか?





さて、ちょっとクローゼットを開けて、ハンガーに着目してみて下さい
洋服をどんなハンガーにかけていますか?

針金ハンガーや、プラスチックハンガー、ジャケットハンガー、そして洋服のかかっていないハンガーなど、クローゼットの中は色んなハンガーで溢れていませんか?









このような感じですと、見た目がよろしくないだけでなく

・着ようと思った洋服にシワが入ってしまっていた
・洋服を取り出した拍子に、隣の洋服が下に落ちてしまった
・カーディガンをかけていたら肩のところが伸びてしまった
・着ようと思った洋服が見つからず、一着一着探していたら奥の見えないところにいっていた

というような問題が起こってしまいます





そもそもスペースが足りていない場合は、ちょっと仮置きをしていたつもりがいつの間にか・・・









こんなことに・・・!!!なんてことにもなりかねません





たかがハンガー、されどハンガーです

「洋服を捨てることができない、きれいに収納することができない」

そう思っていらっしゃるのであれば、まずはハンガーを見直してみてはいかがでしょうか?





●使っていないハンガーを取り除く
●サイズや種類に合わせてハンガーを買いそろえる

これだけでクローゼットの中が劇的に変化します





使っていないハンガーは各ご家庭で10本から20本くらいかかっているご家庭もあります
ハンガーの厚みは平均3㎝ですから、使っていないハンガーを取り除くだけで30㎝から60㎝のスペースが生まれることもあります

また幅が5㎝あるジャケットハンガーがたくさんかかっていませんか?
これを型崩れしにくい省スペースハンガーに変えるだけで、収納量は1.5倍に増えます









こちらはニトリの商品を抜粋させていただいたものです

同じメーカーのものを、ご自分のお洋服やお悩みに合わせて、買いそろえるようにするのがコツです

ご参考にして下さい





サイズや種類の揃った省スペースハンガーにかえるだけで、

〇取り出しやすく

〇しまいやすく

〇しわになりにくい

等のメリットがたくさんあります





そして何よりも・・・









肩が揃って美しい!!!!





ぜひ、スッキリと美しく、テンションの上がる省スペース収納を

「ハンガーを変えるだけ」で実現してくださいね





ハンガーの種類や目的に合わせた用途など、動画で詳しくご説明しています
ハンガーをご購入前にぜひご覧になってください













また、美しく収納するコツはこちらです













プロに相談してみたい、という方は期間限定で「オンライン無料相談」を行っておりますので、このチャンスにぜひ♪

お問合せはコチラ


KUUKI

CONTACT

お申込み・お問い合わせ

お申込み・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

045-931-6881